本文へ移動

放課後デイサービスキッズスポーツ

キッズスポーツ(放課後等デイサービス)

幼少期に大切な運動や創作活動を!「遊び方」の中にあるたくさんの学び方。
吸収力ある今の時期をキッズスポーツで過ごしてみませんか?

こんなお子さんにおすすめします。

じっとしていられず常に動いている
遊んでいても表情があまり変わらない
読む・書く・聞く・話すが苦手。
興味や関心の幅が狭く、物事に強いこだわりがある

主な対象

未就学児〜高校3年生を対象。
・自閉症スペクトラム
・注意欠陥多動症(ADHD)
・ダウン症
・学習障害など

児童発達支援事業と 放課後等デイサービス の2つを運営。

児童発達支援(対象年齢:0~6歳)
放課後等デイサービス(対象年齢:7〜18歳)
 
通所受給者証をお持ちの方または取得見込みの方が対象のサービスで、サービス利用料全額のわずか1割のご負担で利用できます

できる自信と楽しさを!

たくさん動ける。
トランポリン・マットなどで体幹を作り、ジャンプや止まる・動くをみんなで楽しく!集団行動ができるお子さんの成長をサポートします。
たくさん学べる。
運動だけではなく、それぞれのお子さんの個別の課題(衣服の着方、脱ぎ方・ちょうちょ結びetc)なども対応します。
お友達と仲良くなれる。
友だちとの関わりが増え、好奇心も広がる時期。
学ぶ意欲を育むとともに、ルールを守る練習を始めます。できていることに目を向けてたくさん褒めることで、良い行動を身につけていきます。
お母さんの悩みに寄り添う。
「子どもの発達が気になるけど、どうすればいいかわからない」実はこういったママ・パパたちは少なくないといいます。ママ・パパたちが抱える不安に寄り添い、子どもたちの可能性を広げられる「場」と「機会」を提供します。

ご利用の流れ。

(1)見学・体験
(2)相談支援事業所へ
(3)行政窓口で申請
(4)ご契約後スタート

サービスのご利用には「通所受給者証」が必要です。

通所受給者証は「障害児通所支援」という福祉サービスを利用するために、お住まいの市区町村から交付される証明書です。
障害児通所支援(児童発達支援事業/放課後等デイサービス事業)をご利用になる場合は、この通所受給者証の取得が必要になります。
申請時に利用教室・利用頻度の情報が必要になるため、それらが確定次第の申請となりますが、申請をスムースにするため、お住まいの市区町村へ必要手続き・書類の確認をしておくことをオススメします。

交通アクセス

ケーズデンキ横手店そばにございます。
外観はこのようになっております。
TOPへ戻る